セルフ整体について

肩こりで悩んでいる人は少なくありません。

 

特にデスクワークに就いている人にとっては、一生付き合っていかなければならない職業病……そう思われている場合も。肩こりがひどくなると何とかして原因を究明し、取り除こうとするはず。それでは、肩こりの原因とは一体何でしょうか?

実は肩こりの痛みを引き起こしているのは、硬くなってしまった筋肉なのです。さらに、肩こりは腰痛とも密接な関係にあります。お腹側の筋肉が柔軟性をなくして硬くなることで腰の筋肉に負担がかかり、猫背になってしまう。猫背になると重い頭部を支えるために首や肩の筋肉が酷使され、その結果として肩こりが起きるというわけです。

今日も肩こりや腰痛に悩まされて仕事の作業効率が上がらない……そんな人は、短時間で痛みを取り除ける「セルフ整体」を試してみましょう。腰は大きく分けて4つの筋肉によって支えられています。そのうち、腰痛の原因の約半数を占めているのが、大腰筋です。大腰筋を意識的に緩めれば、腰はもちろん、肩や首の痛みも和らげられます。

まず軽く膝を開き、正座かあぐらで座ります。次に、お腹側のおへそと骨盤を結んだ線に、体を前に倒しながら指を4本入れて押さえましょう。そのまま90秒待ってから、腹筋を使わず、腕もしくは背筋を使って元の姿勢に戻して終了です。